ヘカバイオ株式会社

〒103-0027

東京都中央区日本橋1-12-8 第二柳屋ビルディング 7F

LI-Logo.png

© 2019 HekaBio K. K.​

About

Home   >   About

About HekaBio

会社名

ヘカバイオ株式会社

所在地

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-12-8

設立

2016年11月14日

代表者

クレア ロバート エヴァンズ

事業概要

医療用医薬品、医療機器、体外診断用医薬品再生医療等製品の輸入、開発、製造及び販売

関連会社

ヴォーパル・テクノロジーズ株式会社

“Heka” とは?

“Heka”はエジプト神話における魔力と癒しの神です。“He”は「操る」ことを表し、”ka”は「魂や生命力」を表し、”Heka”は魂や生命力を用いて人を癒すという意味になります。

ヘカバイオは、ライセンスイン型バイオベンチャー、事業開発とCROを

相乗的に組み合わせ、世界をリードする革新的な医療ソリューションの

日本参入を加速させます。

Vision, Commitment and Values

Vision

日本の医療ニーズと世界をリードする革新的な医療ソリューションを結び付ける

Commitment

私たちは、製薬、医療機器、体外診断薬、デジタルヘルスケアや先進治療など幅広いカテゴリ開発、医療政策の専門知識を持ち、世界をリードするヘルスケアの革新を医療ニーズに結び付けるべく活動しています。

​私たちは患者さんにとって大きな治療効果がある治療の導入、医療費の削減に大きく貢献できるように活動を続けてまいります。

Values

Collaboration

​コラボレーション

私たちは、社内外のステークホルダーとの協力関係を大切にしています。私たちのパートナーシップは共通の目標と相互尊重に基づいています。

Creativity

創造性

私たちはポジティブで前向きな「can-do精神」から物事に取り組み、目の前に現れるニーズと機会を認識し、それらに挑戦し続けます。

私たちは、社内のあらゆるレベルで創造的思考を奨励し、世界トップクラスの治療技術革新を日本のアンメットメディカルニーズとつなげるための新しいビジネスモデルと戦略を創り出します。

Courage

勇気

私たちは与えられた機会に刺激を受け、経験とパートナーシップによって強化され、新たな課題に取り組む粘り強さを持っています。
私たちは良いアイデアを行動に取り入れ、あきらめることを知りません。

Compliance

誠実

わたしたちは、ビジネスパートナー、チームメンバー、株主や当局とのコミュニケーションを誠実に行い、社内のあらゆるレベルにおいて透明性、信頼性、説明責任を重視しています。

Contribution

感謝

私たちは医療従事者の皆さん、患者さんとその家族のために貢献できる機会を頂ける事に感謝します。私たちは、時間と収益の一部を、私たちのいる地域社会での健康の強化と、開発途上国での手頃な医療の提供のための支援ソリューションに捧げます。

Our Team

Robert E. Claar

Chief Executive Officer,

Co-Founder

25年にわたるグローバルな医療革新マネージメント、機会評価、戦略開発及び実施の経験を持つ。

グローバル医療コンサルタント企業であるジュニコンとヴォーパル・テクノロジーズを設立。2017年に当社を共同設立しCEO就任。

日本の医療市場へのアクセスのために革新的なソリューションを開発することに情熱を注ぐ。

日本在住約30年。

Benjamin D. Pratt

Chief Operating Officer,

Co-Founder

20年にわたる戦略開発、マーケティング及びオペレーションの豊富な経験を持つ。ヴォーパル・テクノロジーズ社のGMを経て2017年に当社を共同設立し、COO就任。

患者ケアの改善のために新しいビジネスを創出することを強みとしており、使命としている。

日本在住19年。

Anne Bille, MD, PhD, MPH

Chief Medical Officer

精神科の医学博士。腫瘍、中枢神経系、血友病、麻酔関連の薬事、臨床開発プログラムをリードしてきた実績を有す。

バクスアルタ及びバクスター株式会社の薬事、臨床開発部門のヘッド、ワイス株式会社及び日本イーライリリー株式会社のメディカルディレクターなど歴任。


2017年より当社のCMO就任。日本在住19年。

鳥居

Chief Financial Officer

ベンチャー及び外資大手製薬を含むライフサイエンス業界で30年以上に渡り、主として財務、事業開発の分野、また国内法人トップとしてもリーダーシップを発揮。

事業・経営への転身の前に研究畑での経験をもち、バイオテクノロジーのスタートアップでのハンズオンを得意とする。 プライベートエクイティ資金調達およびIPO準備の経験をもつ。 MBA、USCPA。

​成川 拓也

Chief Strategy Officer

製薬産業のセールス&マーケティング、医療政策、事業開発に30年以上従事。

この間、MSD株式会社のワクチンビジネスモデル作成をリードする他、外資系製薬企業日本法人の設立、さらには内資系製薬企業の設立にも参画し、経営企画部長・事業開発本部長などの要職を歴任。 

皆保険制度堅持に貢献すべく、時流に即したビジネス開発に注力している。