HekaBio acquired 50% of the shares of Vorpal Technologies

On April 8th, HekaBio K.K. completed its acquisition of 50% of the shares of Vorpal Technologies K.K., bringing the number of portfolio companies in the HekaBio group to 6.


“Vorpal is the premier regulatory, clinical and reimbursement consultancy in Japan for innovative medical technology programs.” quotes HekaBio CEO, Rob Claar. “Overseas MedTech innovators add significant enterprise value by working with Vorpal to acquire and maintain marketing approvals in their own name and under their own control. Joining forces enables us to add essential device development capability and manage the combined group with greater efficiency. HekaBio and Vorpal Technologies will be a stronger partner for all of our overseas and Japan-based ecosystem stakeholders.”


HekaBio connects world-leading therapeutic innovations to unmet medical needs in Japan through in-licensing, local development and commercial solutions. We have development capabilities in pharmaceuticals, cell and gene therapies, in-vitro diagnostics, medical devices and digital health.



Contact: Mari Tanaka

info@hekabio.com

TEL: 81-3-6205-7585

最新記事

すべて表示

AlphaTau Medical LtdとHealthcare Capital Corp.が合併し、アルファ粒子線照射による固形腫瘍の治療に焦点を当てた10億ドル規模の上場企業を設立

ヘカバイオ株式会社のパートナー企業であるAlpha Tau Medical Ltd は7月9日(現地時間7月8日)に、Special Purpose Acquisition Company(特別買収目的会社)であるHealthcare Capital Corp.(Nasdaq:HCCC)と共に上場企業を設立し、2021年末にかけてNasdaqへ上場すると発表しました。 両社によるプレスリリースはこ

ポリープ状脈絡膜血管症(加齢黄斑変性症の一種)の先進的治療を開発するSalutarisMD社とライセンス契約を締結

ヘカバイオ株式会社(以下、ヘカバイオ)は、加齢黄斑変性症の中でもアジア人に多いポリープ状脈絡膜血管症(PCV)の治療のため開発されたBetaCurveの日本におけるライセンスおよび商業化の契約をSalutaris Medical Devices Inc.(以下SalutarisMD社)と締結しました。 同社が開発したBetaCurveは、Sr90(ストロンチウム90:放射性同位元素)を用いたβ線を

新株発行により4億円の資金調達を達成

ヘカバイオ株式会社(東京都中央区日本橋本石町3-3-16)は2021年1月29日付にて4億円の第三者割当増資を行いました。 今回の増資により調達した資金は、今後当社が開発を手掛けるポートフォリオを拡充させるために活用いたします。 当社は、人々の医療と健康への貢献を使命として、世界への窓口として日本にベースに置き、海外の製品の導入に特化して開発や市場化を行っています。がん、線維性疾患、自己免疫性炎症