ヘカバイオ、ヴォーパル・テクノロジーズの株式50%を取得

ヘカバイオ株式会社(東京都中央区、代表:クレア・ロバート・エヴァンズ)は2019年4月8日付けで、ヴォーパル・テクノロジーズ株式会社の株式50%を取得し、当社のグループ会社の数は6社となりました。


ヴォーパル・テクノロジーズは、革新的医療技術プログラム分野における臨床開発、薬事申請、保険適用コンサルティングの第一人者です。ヴォーパルの強力なサポートにより、海外のMedTech企業は、独自のブランド名で薬事承認を取得し、維持することにより企業価値を大幅に高めることが可能になりました。


ヘカバイオはヴォーパルとのシナジー効果により、より効率的な業務遂行が可能となります。 海外の全てのMedTech企業にとってヘカバイオとヴォーパルは、日本を焦点とするエコシステムのキープレイヤーとして今後、より重要なパートナーになっていくと確信しています。



ヘカバイオ株式会社について

ヘカバイオは、世界をリードする治療革命を起こす企業と日本の医療ニーズを、ライセンス契約や国内開発および商業化を通して結びつける企業です。その分野は、医薬品、細胞および遺伝子治療、体外診断薬、デジタルヘルス分野におよんでいます。


<お問い合わせ・ご連絡先>

ヘカバイオ株式会社

担当:田中 眞里

info@hekabio.com

℡:03-6205-7585

ヘカバイオ株式会社

〒103-0027

東京都中央区日本橋1-12-8 第二柳屋ビルディング 7F

LI-Logo.png

© 2019 HekaBio K. K.​