Office Relocation オフィス移転のお知らせ

Effective September 25, 2018, HekaBio will relocate to new premises as follows.

Daini Yanagiya Building 7F, 1-12-8, Nihonbashi, Chuo-ku, Tokyo 103-0027

Phone and facsimile numbers remain same

Nearest Station: Tokyo Metro Nihonbashi Station. 30 seconds walk from D4 exit


2018年9月25日より下記へ移転いたします。

〒103-0027 東京都中央区日本橋1丁目12番8号 第二柳屋ビルディング 7F

電話番号・FAX番号 変更無し

最寄り駅: 地下鉄各線 日本橋駅 D4出口 徒歩30秒

最新記事

すべて表示

AlphaTau Medical LtdとHealthcare Capital Corp.が合併し、アルファ粒子線照射による固形腫瘍の治療に焦点を当てた10億ドル規模の上場企業を設立

ヘカバイオ株式会社のパートナー企業であるAlpha Tau Medical Ltd は7月9日(現地時間7月8日)に、Special Purpose Acquisition Company(特別買収目的会社)であるHealthcare Capital Corp.(Nasdaq:HCCC)と共に上場企業を設立し、2021年末にかけてNasdaqへ上場すると発表しました。 両社によるプレスリリースはこ

ポリープ状脈絡膜血管症(加齢黄斑変性症の一種)の先進的治療を開発するSalutarisMD社とライセンス契約を締結

ヘカバイオ株式会社(以下、ヘカバイオ)は、加齢黄斑変性症の中でもアジア人に多いポリープ状脈絡膜血管症(PCV)の治療のため開発されたBetaCurveの日本におけるライセンスおよび商業化の契約をSalutaris Medical Devices Inc.(以下SalutarisMD社)と締結しました。 同社が開発したBetaCurveは、Sr90(ストロンチウム90:放射性同位元素)を用いたβ線を

新株発行により4億円の資金調達を達成

ヘカバイオ株式会社(東京都中央区日本橋本石町3-3-16)は2021年1月29日付にて4億円の第三者割当増資を行いました。 今回の増資により調達した資金は、今後当社が開発を手掛けるポートフォリオを拡充させるために活用いたします。 当社は、人々の医療と健康への貢献を使命として、世界への窓口として日本にベースに置き、海外の製品の導入に特化して開発や市場化を行っています。がん、線維性疾患、自己免疫性炎症